大阪の遺品整理・生前整理ならナナフク

タッチして電話をかける 無料お見積りフォームはこちら
ページトップ

孤独死などのお部屋の片付けはどうしたらよいのか。 | 大阪の遺品整理・生前整理ならナナフク

対応エリア:大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山

スタッフブログ

スタッフブログ

大阪の遺品整理・生前整理ならナナフク > 豆知識 > 孤独死などのお部屋の片付けはどうしたらよいのか。

豆知識

「孤独死などのお部屋の片付けはどうしたらよいのか。」

孤独死などのお部屋の片付けはどのようにおこなえばよいのか考えてみました。

近年、問題となっている孤独死。

ご近所付き合いがあまりなくなり、マンションなどに住まわれている方がお隣の顔や名前など分からない状態にあるといわれています。

ひとり暮らしの方が孤独死された場合、長い間発見されずに放置されてしまうという事が起きてしまいます、

このような場合どのように遺族は対処すればいいのでしょうか。

まずは警察に連絡をして、現場検証などが執り行われますが、孤独死の場合ご遺体が腐敗し異臭を放ちご近所の方がその臭いに気づき警察に連絡するという流れが多いように思います。

警察の検証が終わった後ご遺体が運ばれ、後の掃除などは残された遺族が行わなければなりません。

この掃除を親族だけで行うと、とても困難で危険です。
部屋の中には大量の血液や体液など、あまり見ることのない状況が広がっています。

また、腐敗が進むと、きつい悪臭や大量のウジやハエなどが発生してしまいます。

血液や体液からウイルスに感染してしまうことがあり、素手で血液や体液に触れてしまうと大変危険です。

このような危険が伴う状況は、プロに特殊清掃を相談し解決したほうが良いと思います。
防具服を着たスタッフが部屋の中の清掃、消臭、消毒、害虫の駆除を行い、原状回復に努めます。

臭いの元を断つ為に、リフォームしなければならない場合もございます。

突然死してしまった場合、家の中には故人の遺品が多く残されています。

特殊清掃終了後、お部屋に入れる状態になった後、故人との思い出が詰まったものなどは形見分けし、それ以外のご遺品は遺品整理業者に依頼して遺品整理しましょう。

当社では、ご遺品整理・特殊清掃のご依頼を承っております。
ニオイの元になるところを完全に除去し、原状回復に努めてまいります。

遺品整理・生前整理・特殊清掃でお困りの際は、ナナフクにご相談ください。

お見積りは全て無料となっています。

担当  久保裕也

投稿日:2017年7月02日