大阪の遺品整理・生前整理ならナナフク

タッチして電話をかける 無料お見積りフォームはこちら
ページトップ

宗教物の供養・処分方法 ”キリストの聖品はどうする?”【遺品整理】 | 大阪の遺品整理・生前整理ならナナフク

対応エリア:大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山

スタッフブログ

スタッフブログ

大阪の遺品整理・生前整理ならナナフク > 豆知識 > 宗教物の供養・処分方法 ”キリストの聖品はどうする?”【遺品整理】

豆知識

「宗教物の供養・処分方法 ”キリストの聖品はどうする?”【遺品整理】」

皆様こんにちは!

ブログをご覧いただきありがとうございます。

大阪の遺品整理・生前整理を

行っているナナフクでございます。

 

クリスマスのイルミネーションが

冬の街を飾っています。

皆様におかれましても

明るい日々をお過ごしのことと存じます^^

 

 

クリスマスといえば

イエス・キリストの誕生を

お祝いする日ですね*

 

海外では自宅に家族が集まりみんなで

一緒に過ごす温かな1日となっています。

 

日本のキリスト教徒の方々は

200万人程と言われていますが

熱心なキリスト教徒でなくても

「なんとなくマリア様の置物や

アクセサリーを大事にしている。」

なんて方はいらっしゃるのではないでしょうか?

 

 

故人様のご遺品を整理されている時

マリア様の置物や、十字架のネックレス

が出てきたらどうされますか?

 

「宗教物だし、思い切って処分しづらい」

「神道や仏教のように

ご供養した方が良いのかな?」

 

このように宗教物にまつわるものは

そのまま捨てるのは気が引けますし

どうしたら良いのか困りますよね。

 

そこでこの度はキリスト教に関する

『宗教物の処分方法』をご紹介致します。

 

さらにナナフクでは

海外へ日本のリユース品を輸出することで

キリスト教徒の多いお国の方々に

喜んで頂いております。

 

「ご遺品を処分せずに再び誰かに使ってもらいたい」

そのようなご希望にお応えする

ナナフクの「リサイクル海外輸出」

に関してもご紹介いたします♬

 

 


【目次】

①キリスト教にまつわる遺品とは?

②聖品のご供養は必要?

③ご自身での処分方法

④海外のキリスト教の方へ譲りたい!「リサイクル輸出」


 

①キリスト教にまつわる遺品とは?

まずキリスト教にまつわる物といえば

イエス・キリストや聖母マリア様の像や

絵画、十字架、ロザリオやメダイ

(聖人・聖女が彫られたメダルのようなもの)

等があります。

これらは「聖品」もしくは「聖具」と呼ばれ

ご使用されていた方がお亡くなりになると

宗教物のご遺品となります。

 

 


②聖品のご供養は必要?

日本では古来より

万物に「魂」が宿ると考え

神棚やお仏壇、お札やお守り等

神社・仏閣にまつわる物は特に

ご供養をしてから処分をする風習があります。

 

一方でキリスト教では

「聖品」それ自体に「魂」は宿らず

「聖品」はお祈りをするための「道具」

と考えます。

 

その為、破損した物も含めて

使わなくなった「聖品」は

供養せずに廃棄するというのが一般的です。

 

また、神社・仏閣と違い

不用になった「聖品」を教会に持っていく

という風習や決まりもありません。

 

 


③処分したい時の望ましい方法

ご供養の風習がないといっても

普通にゴミとして捨てて良いのかな?

と気になられると存じます。

 

この時の望ましい方法は

キリスト教徒のご友人やお知り合いにお譲りする

ことだと言われています。

 

※もしお譲り出来る場合は

聖品の代わりに金品を受け取ることは

キリスト教では良いとされていません

ので注意してくださいませ。

 

では、お譲りできる方もおらず

どうしても処分したい場合は

どうしたら良いでしょうか?

 

その時は、紙に包むなどして

聖品を悪用されないようにして

一般ごみとして出すことができます。

 


④海外のキリスト教の方へ譲りたい!

「リサイクル輸出」

「家族が大事にしていた物を

ゴミとして処分するのは悲しいなぁ。」

 

「まだまだ使用出来る物だから

誰かが使ってくれたら嬉しいなぁ。」

 

そのように思われていませんか?

ナナフクでは

ご遺品整理や生前整理などで回収させて頂いた

日本の皆様が使用されていた良質な物を

東南アジアの必要とされている方へ

海外輸出しております!!

 

故人様が大事にされていた「聖品」を

ゴミとして処分する事なく

海外のキリスト教徒の方々にお譲りする

ことができたらお気持ちはいかがでしょうか?

 

日本の皆様が使用されていた物は

品質も良く、海外の方はとても喜ばれています。

 

故人様、ご遺族様にとっても

再び喜ばれ大事に使って頂けることは

大変嬉しいことなのではと存じます。

 

 

この度ご紹介させて頂きました「聖品」を含め

処分したいけどゴミにせずに

「再び誰かに使ってもらいたい!」

ご遺品や生前整理のお荷物をお持ちの方は

是非ナナフクにご依頼くださいませ。

 

無料のお見積もり、ご質問、ご相談は

お気軽にご相談くださいませ。

【フリーダイヤル】
 
 0120-50-7729
 
【受付時間】
 
 9時~20時
 
 
 
最後までお読み頂き、誠にありがとうございます!!
 
風の冷たさに凛とする12月です。
 
クリスマスムードの美しい毎日を
 
心身温かくお過ごしできますよう、お祈りいたします^^
 

投稿日:2018年12月15日