大阪の遺品整理・生前整理ならナナフク

タッチして電話をかける 無料お見積りフォームはこちら
ページトップ

ご遺品整理3つの”コツ” | 大阪の遺品整理・生前整理ならナナフク

対応エリア:大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山

スタッフブログ

スタッフブログ

大阪の遺品整理・生前整理ならナナフク > 豆知識 > ご遺品整理3つの”コツ”

豆知識

「ご遺品整理3つの”コツ”」

こんにちは。

ブログをご覧頂きありがとうございます。

大阪の遺品整理、生前整理を行うナナフクでございます。

 

 

寒の入りとともに寒さも厳しくなってまいりました。

体調お変わりなくお過ごしでしょうか?

 

特にお休みの日は「今日は遺品整理をしよう。」と思っていても

「何から始めたら良いのか分からず、今日も出来なかった。」

そのような方がいらっしゃるかもしれません。

 

 

本日はそんなあなたが遺品整理を行う時に役立つ

『ご遺品整理の3つの”コツ”』をお伝えいたします。

 

【目次】

⑴遺品整理は「朝」にする

⑵必要・不必要に分ける

⑶判断に困るもは一旦保留

⑷まとめ

 

⑴遺品整理は「朝」にする

ご遺品整理は、処分するものとしない物を決断する判断の繰り返しになります。

決断には意思の力がいるものです。

1日のうちで最も意志力を持っているのが「朝」と言われています。

 

 

例えば、会議や重要なミーティングなど、決め事は朝がベストと言われます。

そのため、決断力を必要とするご遺品整理の分類も「朝」が最適なのです。

寒くて朝はゆっくりしたいお気持ちはよく存じますが

スムーズに進める為にご遺品整理は”朝”に行いましょう。

 

 

⑵必要・不必要に分ける

まずは大切な物を「必要な物」「不要な物」として分類していきます。

貴重品を始め、遺言書に記されている物形見など

故人様を偲ばれるご遺族様にとって、大切な物を保管します。

 

 

また下記の印鑑や書類関係は貴重品として保管いたしましょう。

【書類関係の例】
・印鑑、銀行通帳
・土地や不動産の権利書
・保険、年金関連の書類
・金融関連の書類
・クレジットカード、携帯電話、公共料金関連の契約がわかる書類

 

⑶判断に困るもは一旦保留

分類をしていく中で、判断に困る物が出てくるはずです。

そんな時は、一旦「保留」をして、お時間をおいてから考えます。

「朝」がベストな時間帯であることをお伝えした通り

意志の力は決断を行うごとに減るため、一日の終わりに向けて少なくなっていきます。

 

その為、「今、決められない。」と思うものは一旦「保留」へ分類し

日を改めて決断し処理していきましょう。

 

⑷まとめ

この度は「ご遺品整理3つの”コツ”」として

1, 「朝」に行う

2, 「必要」・「不必要」に分類する

3, 判断に困るものは一旦「保留」

以上をご紹介いたしました。

 

 

そうは言っても

「物が多すぎて時間がかかりすぎる。」

「離れて暮らしているので難しい。」

そのようにご遺族様だけで片付けるのは

体力的にも精神的にも大変なことと存じます。 

 

そんな時はご無理をせず信頼できる遺品整理業者

ご依頼されるのも一つの方法でございます。 

 

私たちナナフクは専門的知識を持つ遺品整理のプロが

ご遺族様の心情を第一に配慮し、誠実なお手伝いをさせて頂きます。 

ご遺品整理のサービス詳細はこちらをご覧くださいませ。 

→ https://www.nanafuku.jp/service/ihinSeiri.html

 

 

無料のお見積もり、ご質問、ご相談は、お気軽にお問い合わせくださいませ。

【フリーダイヤル】0120-50-7729

【受付時間】9:00~20:00年中無休

 

最後までお読み頂き、誠にありがとうございます。

寒さ厳しき折、どうぞご自愛専一にお過ごしくださいませ。

投稿日:2019年1月13日