大阪の遺品整理・生前整理ならナナフク

タッチして電話をかける 無料お見積りフォームはこちら
ページトップ

「遺品整理って誰がするの?」相続ケース別にご紹介! | 大阪の遺品整理・生前整理ならナナフク

対応エリア:大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山

スタッフブログ

スタッフブログ

大阪の遺品整理・生前整理ならナナフク > 豆知識 > 「遺品整理って誰がするの?」相続ケース別にご紹介!

豆知識

「「遺品整理って誰がするの?」相続ケース別にご紹介!」

こんにちは!

大阪の遺品整理、生前整理を行うナナフクでございます。

ブログをご覧頂きありがとうございます。

 

寒の戻りで冷たい空気に包まれています。

どうぞお体お大事にお過ごしくださいませ。

 

さて、「遺品整理」とは、故人様が使用されていた

お荷物の整理を行うことではありますが

「故人様が安心して眠れるように」

そして「ご遺族の気持ちの整理」でもあります。

 

大切なご家族がご逝去されると

悲しみが癒えぬまま様々な手続きに追われ

少し落ち着かれた頃に向き合うのが「遺品整理」です。

 

そんな時「遺品整理って誰がするの?」

と思われるかもしれません。

この度は、相続ケース別

「遺品整理は誰が行うのか?」をお伝え致します。

 


【目次】

①財産を相続した場合

②相続放棄をした場合

③まとめ

 


①財産を相続した場合

「遺品整理」は財産を相続した”相続人”が行います。

もし相続人が複数いらっしゃる場合は

相続人全員でお家や荷物のご遺品を確認して

今後どのように遺品整理をするのか

相談し合って決めることが重要です。

 

遺品整理は一人で出来るような作業ではないため

誰か一人に遺品整理を任せると負担がとても大きくなります。

任された方は精神的、体力的に弱ってしまい

トラブルになる可能性もありますので

しっかりと話し合ってから最適な方法を思案しましょう。

 

お一人が負担を背負うことなく

そしてトラブルを防ぐためにも

財産を相続するということは、遺品整理の責任がある

ことも認識しておくことが大切ですね。

 


②相続放棄をした場合

財産の相続を放棄した場合は

故人様が所有されていた

ご遺品の所有権も放棄することを意味しています。

 

その為、相続放棄された場合は

家庭裁判所に申請することになります。

そこで相続管理人が選ばれます。

 

相続管理人は法律に基づいて

相続財産を処分・換金し報酬を差し引きします。

さらに資産が残った場合は国庫に納めることになります。

 

注意したい点は、相続を放棄するかの決断は

「3カ月以内」という決まりがあります。

 

また、相続放棄をする前に「遺品整理」をされた場合は

相続を承認したことになるので注意しましょう。

 


③まとめ

今回は「遺品整理は誰が行うのか?」をご紹介致しました。

 

ついつい近くに住んでいる家族の誰かに

遺品整理を任せてしまうことがあると思います。

しかし「遺品整理」はとても大変です!!

 

故人様の一生分の荷物の整理となり

何十年もかかる方もいらっしゃいます。

その為、どうぞお一人でご無理をされませんように。

 

遺品整理をしたいけど

「離れて暮らしているから、時間をかけて出来ない。」

「物が多すぎて何から手を付けたら良いのか分からない。」

そのようなお困りをお持ちではありませんか?

そんなあなたは是非ナナフクにご相談くださいませ。

 

私たちは、専門的な知識を持つ“遺品整理士”

故人様への畏敬とご遺族様のお気持ちを第一に考えた

「遺品整理」を誠意を込めてお手伝いさせて頂きます。

 

遺品整理士とは?→こちらのブログをご覧くださいませ。

ナナフクの遺品整理サービスの内容はこちらをご覧くださいませ。

 

ご質問、ご相談、また無料のお見積もりは

お気軽にお問い合わせくださいませ。

【フリーダイヤル】
 
 0120-50-7729
 
【受付時間】
 
 9:00~20:00 (年中無休)

あなたのご連絡を心よりお待ちしております。

 

最後までご覧頂き、誠にありがとうございます!!

春寒の折、どうぞご自愛くださいませ。

 

投稿日:2019年3月17日