大阪の遺品整理・生前整理ならナナフク

タッチして電話をかける 無料お見積りフォームはこちら
ページトップ

遺品を供養する3つの方法 | 大阪の遺品整理・生前整理ならナナフク

対応エリア:大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山

スタッフブログ

スタッフブログ

大阪の遺品整理・生前整理ならナナフク > 豆知識 > 遺品を供養する3つの方法

豆知識

「遺品を供養する3つの方法」

みなさんこんばんは。

ブログをご覧頂きありがとうございます。

 

連日の雨が続いておりますが

お変わりありませんか?

天の川が美しい季節となり

本日は七夕ですね。

 

軒先で揺れる短冊に

みんなの平和の祈りが

込められていることを願います。

 

 

祈りや想いというのは

人や植物、そして未来の現象にも届きます。

 

例えば離れて暮らす家族のことを考えていたら

たまたま電話がかかってきた

なんて経験はございませんか?

 

または、明るく幸せな感情でいると

お家のお花が美しく咲き続けたり

 

 

美しい気が入ると

お水の粒子が細かくなり美味しくなる

ことが量子力学でも証明されています。

 

 

そんな想念は

人やその場の現象だけではなく

一見命がないように見える

物や人形にも伝わると信じられています。

 

 

日本では古くから

大事にしていた物や人形から

魂や想念を取り除き

感謝とともにその空になった容れ物を

自然へお還しする「供養」が根付いています。

 

 

遺品整理で出てきた

お人形やぬいぐるみ

または故人様が大切にされていた

用具ができてきたらどうされますか?

 

 

私たち日本人は

全ての自然や物に命や神様が宿ると

感じる文化が根付いているため

そのまま処分することに

ためらわれる方が大勢いらっしゃいます。

 

 

そこで今回は

遺品整理で出てきた

人形や大切にされていた物を

供養する3つの方法をご紹介致します。

 

 

①ご自身で神社仏閣をお探しになる

お住いの地域で

きちんと人形供養をされている

神社仏閣をお探しになられて

信頼できそうなところにお問い合わせ後

ご依頼される方法です。

 

 

②遺品整理業者に依頼する

ご家族が亡くなられて精神的にも辛い

ご遺族の負担を軽減するために

遺品整理業者が代行して

神社仏閣に供養を依頼する方法です。

 

ここで大切なことは

信頼できる遺品整理業者かどうか

見極めることです。

しかしどうやって

見極めたら良いのでしょうか?

 

そのポイントとなるのが

・遺品整理士が在籍しているか

・供養をきちんと証明することができるか

です!!

 

まず遺品整理士が在籍していますと

遺品整理士はお坊様など

専門の方へお繋ぎする役割がありますので

責任を持って業務を行います。

 

遺品整理士って何?

どんなことする人なの?

と思われましたら、

是非こちらのブログをご覧くださいませ。

選ぶ時の安心基準【遺品整理士】とは?

 

 

多くの遺品整理業者や

不要品回収業者が存在する中

大切な遺品を本当に「供養」してくれているの?

裏でどうされてるか分からないし、、不安。

そんな心配な気持ちもあるかと存じます。

 

そこでナナフクでは

ご依頼下さったご遺族の方に

安心して頂けるよう

供養が終わりましたらお坊様に

「供養証明書」を発行して頂きます!

 

そしてご遺族の方には郵送し

供養終了の確認を頂いておりますので

どうぞご安心くださいませ^^

 

 

③必要な方へ送る海外輸出

大切なご遺品は

供養し処分する方法だけではなく

感謝の気持ちで

必要としている方の元へ届け

再び大事に使ってもらうことができます!

 

私たちナナフクでは

ご遺族の意向により引き取らせて頂いた物を

東南アジアに送ることで

子どもたちや必要としている方の元へ

届けております。

 

 

故人様が大事にしていた物を

再び大切に使ってもらうことで

手に取る東南アジアの方々と

手放した日本の方々双方に

喜んで頂けることは大変嬉しいことであります。

 

 

今回ご紹介いたしました

ご遺品の「供養」に関しまして

ご質問やご相談は

どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ。

 

【フリーダイヤル】
 
0120-50-7729
 
【受付時間】
 
9:00~20:00
年中無休

 

最後までお読み頂き誠にありがとうございます!

天候不順で心落ち着かない日もあるかと思いますが

自然の恵みに感謝して

皆さまが健康で笑顔の1日を

過ごされますように^^

 

 

投稿日:2018年7月07日