大阪の遺品整理・生前整理ならナナフク

タッチして電話をかける 無料お見積りフォームはこちら
ページトップ

なぜ?今需要が高まる『遺品整理』 | 大阪の遺品整理・生前整理ならナナフク

対応エリア:大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山

スタッフブログ

スタッフブログ

大阪の遺品整理・生前整理ならナナフク > 豆知識 > なぜ?今需要が高まる『遺品整理』

豆知識

「なぜ?今需要が高まる『遺品整理』」

こんにちは。

ブログをご覧頂きありがとうございます。

清秋の候、空が高いです。

澄み渡る空の下、皆様におかれましては

アクティブにご活躍されていることと存じます^^

子どもからおじいちゃん、おばあちゃんまで

元気な姿はこちらまで明るくなります♬

 

若者以上にもお元気な

ご高齢者が多い日本ですが

「2030年問題」というのを

耳にされたことはありますでしょうか?

 

「2030年問題」とは

その年を迎える頃に

日本に生じる様々な問題のことを指し

ご存知の方も多い通り

超高齢化社会が進み

日本人口の3人に1人は

65歳以上になると予想されています。

良く聞く「高齢化社会」ね。

と思われる方も多いのではないでしょうか。

 

『2030年』

まだまだ先のようで

あとたった10年ほどなんですね。

 

「超高齢化社会」

その時に向き合うものとは

何でしょうか?

 


【目次】

①なぜ今、遺品整理が注目されるのか?

②遺品整理士の必要性

③遺品整理士がいる場合どうなるの?

 


 

①超高齢化社会に生じる問題

ご健在の時は考えられませんが

もしも大切なご家族が

旅立たれた時には

感謝の気持ちをこめて

故人を敬うご遺品の整理をしたいと

思われるのではと存じます。

 

しかし現在も急速に

『少子高齢化』

『核家族化』が進行し

ご高齢者がお亡くなりになられた時

“ご遺品”を整理する子供や親族がいない

もしくは近くに住んでいない、、、

という現状が増えております。

 

各メディアでも特集が組まれるほど

『遺品整理』に対し

注目が集まっている理由は

『2030年問題』に伴い

ご遺族だけでご遺品を整理をされるのが

難しくなっているからなのですね。

 


②遺品整理士の必要性

ますます増加すると

予想される遺品整理業者ですが

全ての業者が

専門的知識を習得し

適切な対応を行えるのか

というとそうではなく

ご遺族様が判断しなければなりません。

 

そこで多くの方が

信頼できる業者に依頼できるように

一般社団法人「遺品整理士認定協会」により

『遺品整理士』の資格が

認定されるようになりました。

心の絆、安心の証 当事業所は遺品整理士の有資格者がいます

遺品整理士認定協会

 

正しい知識・技術面などの分野を学び

専門的知識を習得した者だけが有する

遺品整理の専門家の資格となります。

 

さらに詳しく遺品整理士とは?

どんなことが出来るの?

とご関心の方はどうぞこちらの

ブログをご覧くださいませ。

選ぶ時の安心基準【遺品整理士】とは?

 

不正行為を働く業者による

被害を未然に防ぐために

「遺品整理士」の資格があるか

確認するようにいたしましょう。

 


③遺品整理士がいる場合どうなるの?

例えば遺品整理では

不用品と思っていた家具の中から

現金や貴重品が出てくることもあります。

「現金」の画像検索結果

その場合、遺品整理士でしたら

1円でもお客様にお渡しし

例え不用品と判断されていた物でも

ご遺族様にしっかり確認してから

対応いたします。

その為、思いもよらぬ

現金や貴重品そして思い出の品

発見できることがあるのです。

私たちナナフクは

遺品整理士の資格を持ち

専門知識を元に誠意を込めて

ご遺品整理に対応させて頂いております。

 

そして何よりも故人様を尊重し

ご遺族様の心情を第一に考えた

お心に寄り添ったサービス

日々心がけております。

 

ご質問、ご相談、無料のお見積もりは

お気軽にお問い合わせくださいませ。

 
【フリーダイヤル】
 
0120-50-7729
 
【受付時間】
 
9:00~20:00(年中無休)
 
 
 
いつもブログをお読みいただき
 
誠にありがとうございます!!
 
どうぞ秋晴れの空を
 
お楽しみになられますように。
 
皆様のご健康、ご多幸をお祈り申し上げます。
 

投稿日:2018年10月07日