大阪の遺品整理・生前整理ならナナフク

タッチして電話をかける 無料お見積りフォームはこちら
ページトップ

そのまま捨ててはいけない!スプレー缶の処分方法【遺品整理】 | 大阪の遺品整理・生前整理ならナナフク

対応エリア:大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山

スタッフブログ

スタッフブログ

大阪の遺品整理・生前整理ならナナフク > 豆知識 > そのまま捨ててはいけない!スプレー缶の処分方法【遺品整理】

豆知識

「そのまま捨ててはいけない!スプレー缶の処分方法【遺品整理】」

皆様こんにちは。

ブログをご覧いただきありがとうございます!

大阪の遺品整理・生前整理を行なっている

ナナフクでございます。

12月に入り、今年も最後の月となりました。

お元気にお過ごしでしょうか。

 

12月に入ると年末に向けて

要らない物を処分してスッキリしたいなと

思われる頃ではありませんか?

 

気持ちの整理がつかず

手付かずのご遺品整理を

年末の大掃除を機に取り組みたい

とお考えの方もいらっしゃる

のではないでしょうか。

 

お片づけをしていると

「これはどう捨てたら良いの?」

と処分方法に困る物がございます。

 

 

その一つがスプレー缶でございます。 

例えば、ヘアセットスプレーや 

消臭スプレー、UVスプレー、ムースなど 

スプレー缶に入った製品は

生活の中にたくさんありますよね。 

  

これらのスプレーを使い終わったら 

どのように処分されていますか? 

  

スプレー缶にはガスが使われているため 

捨て方を間違うと

爆発を起こしてしまいます。 



怪我や火災に繋がる恐れがありますので 

きちんとした処分方法を知り

安心して処分するようにしましょう。 



そこでこの度は、お片づけに役立つ

「安全なスプレー缶の処分方法」

を 3つご紹介いたします! 

 


 
【目次】
 
①スプレー缶の捨て方
 
②3通り!ガスの抜き方 
 
③処理時の注意点
 
④ご遺品整理はナナフクにお任せください!
 

 

       

①スプレー缶の捨て方

スプレー缶の捨て方は、自治体によって異なりますが 

ほとんどの自治体では 

「中身を使い切ってから捨ててください」 

となっているはずです。 

中身のガスを抜いたら 

自治体のゴミ捨てルールにそって、分別して捨てましょう。 

 


②3通り!ガスの抜き方

外で空気中に噴射する
 
スプレー缶の残りがかなり少ない場合は
 
屋外の風通しが良い広めの場所で
 
スプレーを噴射します。
 
空気中に成分が飛んでいってしまい
 
大気汚染、周辺の方々のご迷惑になるので
 
極少量の残りがある場合だけにしましょう。
 
 

付属のガス抜きキャップを使う

製品のキャップ部分にガス抜きの工夫が

されている製品があります。

そのような製品は

ガス抜きキャップを活用しましょう。

 

 

 

⑶新聞紙に吸い込ませる
 
未開封のものや、中身の残りが多い場合は
 
ビニール袋の中に新聞紙を入れ
 
その中に噴射します。
 
ガス抜きが終わったら
 
ビニール袋の口を開けた状態で
 
数時間ほど風通しの良い場所に
 
置いておきます。
 
こうすると新聞紙が吸いきれずに
 
溜まったガスを抜くことができます。
 
 
ガスが完全に抜けたら
 
新聞紙の方は可燃ごみに出します。
 
ガスを抜いた缶は不燃ごみに出します。
 

 
 
 
 
①ガス抜きは音がしなくなるまで 

スプレー缶は「シュー」っという音が 

出なくなるまで噴射します。 

音が出なくなっても 

振るともう少し出たりするので 

振ってスプレーしてを繰り返します。 

  

②風向き、周りに注意しましょう 

中身を吸い込んでしまわないよう 

必ず風上から風下に向かって噴射しましょう。 

ベランダや室内は事故に繋がる恐れもあるので避けます。 

火災にならないように周りに火種がないか 

必ず確認して広く風通しの良い安全な場所で行いましょう。 

  

③火傷に注意 

長いことスプレーを押してると 

持ち手が冷えて凍傷になる可能性があります。 

軍手をはめて行いましょう。 
 
 
 
④穴開けは必要?
 
最近では、穴あけは危険な為
 
不要になっている自治体もございます。
 
自治体のルールを確認して行いましょう。
 
 

 
いかがでしたでしょうか?
 
処分方法のご参考に
 
少しでもお役に立てましたら幸いです。
 
 
 
ナナフクは「遺品整理・生前整理」
 
のお手伝いを行なっております。
 
 
 
離れて暮らすご家族の
 
ご遺品整理にお困りの方
 
また、心の整理がつかず
 
そのままにしてしまっている
 
ご遺品をそろそろ整理したいとお考えの皆様
 
 
 
ナナフクはご遺族様、故人様の
 
お気持ちに寄り添い
 
プロフェッショナルとして
 
お客様の状況に応じた
 
適切なご提案、サポートをさせて頂きます。
 
 
 
 
無料のお見積もりご質問、ご相談は
 
お気軽にお問い合わせ下さいませ。
 
【フリーダイヤル】
 
0120-50-7729
 
【受付時間】
 
9:00~20:00 (年中無休)
 
 
 
本日も最後までお読み頂き
 
誠にありがとうございます!!
 
 
12月は何かとご多用かと存じますが
 
お身体にお気をつけてお過ごしくださいませ^^
 
 

投稿日:2018年12月03日