大阪の遺品整理・生前整理ならナナフク

タッチして電話をかける 無料お見積りフォームはこちら
ページトップ

「キャンプ用テント」処分・リユース(再使用)・買取してもらう方法【大阪・ご遺品整理】 | 大阪の遺品整理・生前整理ならナナフク

対応エリア:大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山

スタッフブログ

スタッフブログ

大阪の遺品整理・生前整理ならナナフク > 豆知識 > 「キャンプ用テント」処分・リユース(再使用)・買取してもらう方法【大阪・ご遺品整理】

豆知識

「「キャンプ用テント」処分・リユース(再使用)・買取してもらう方法【大阪・ご遺品整理】」

こんにちは!

大阪でご遺品整理・生前整理を行うナナフクでございます。

ブログをご覧頂きありがとうございます!

 

深秋のみぎり、いかがお過ごしでしょうか。

そろそろ紅葉も見頃を迎える頃ですね。

さて、趣味がアウトドアだった故人様のお家には

アウトドア用品が多く残されていることがあります。

 

アウトドア用品は大きな物も多く、片付ける場所に困ったり

処分するには分別にお困りになることがあるかと思います。

 

この度は「キャンプ用テントの処分・リユース(再使用)・買取してもらう方法」をご紹介致します。

 

目次

⑴テントの処分方法

⑵自治体の分別は何ごみ?

⑶再使用・買取してもらう方法

⑷まとめ

 

⑴テントの処分方法

テントを手放す時は「ごみとして処分」または「再使用(リユース)」

と大きく分けて二通りございます。

 

まだまだ綺麗で十分に使用できるテントは

簡単に処分せず「再使用」してもらうのも一案です。

 

ではテントの「処分方法」と「再使用してもらう方法」を見ていきましょう。

 

⑵自治体の分別は何ごみ?

まず処分方法で一番身近な方法が自治体の回収です。

 

大阪市のテントの分別は「粗大ごみ」となります。

処理手数料1組400円

ますは粗大ごみ収集受付センターへ電話をし、お申し込みする流れになります。

(電話0120-79-0053 携帯電話0570-07-0053(有料))

 

エリアによって処分方法が異なりますので

大阪市以外の方は、お住いの地域の自治体に確認いたしましょう。

 

⑶再使用・買取してもらう方法

次に「再使用」・「買取」してもらう方法を3つご紹介致します。

  1. アウトドア用品を必要とする友人や知人に譲る
  2. リサイクルショップに持って行く
  3. アウトドア用品専門店に買取してもらう

一つずつ見ていきましょう。

 


1.アウトドア用品を必要とする友人や知人に譲る

ご友人や親戚など、周りで必要な方がいらしゃる場合は

譲ってあげると喜ばれます。

子供がいるご家族は、キャンプで遊ばれることもあるので

一度聞いてあげると良いですね。

 


2.リサイクルショップに持って行く

近隣のリサイクルショップに持って行くのも一つの方法です。

混んでいる時間を避ける為にも、事前に電話で確認してから伺うと

買取査定もスムーズに進むでしょう。

 


3.アウトドア専門店に買取してもらう

アウトドア専門店では「買取」をしている業者もあります。

まずはインターネットで買取をしているアウトドア専門店を検索し、

近隣のお店に買取査定を依頼されると良いでしょう。

出張査定をしている場合もあるので、お電話で確認してみると良いですね。

 

⑷まとめ

・大阪市の自治体では「粗大ごみ」

再使用してもらう場合は、友人や知人に譲る。

買取希望はリサイクルショップやアウトドア専門店へ。

以上「キャンプ用テントの処分・リユース(再使用)・買取してもらう方法」をご紹介致しました。

 

テントのように処分に困る物だけでなく

ご家族だけでは困難な「ご遺品整理」や「家財整理」等でお困りの方は

些細な事でも大丈夫ですので、お気軽にご相談くださいませ!^^

 

初めての方が大半であるご遺品整理は、分からない事もご不安もあるかと存じます。

専門スタッフがお客様のお話を丁寧に伺い、

ご家族様のお気持ちを最優先に考えたサービスをご提案致し

大切なご家族のご遺品を心を込めて整理し、責任を持って回収いたします。

 

ナナフクのサービス内容はこちらでございます。

→【ご遺品整理】

→【生前整理】

 

お見積もりは全て無料となっております!

【フリーダイヤル】0120-03-7729
 
【受付時間】9:00~20:00
 
あなたのご連絡を心よりお待ちしております。^^

 

最後までご覧頂き誠にありがとうございます!!

朝晩の冷え込みが強くなりました。

暖かくしてぐっすりお休みください^^

 

 

投稿日:2019年11月26日