大阪の遺品整理・生前整理ならナナフク

タッチして電話をかける 無料お見積りフォームはこちら
ページトップ

生前整理「財産管理3つのTO DO」【大阪】 | 大阪の遺品整理・生前整理ならナナフク

対応エリア:大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山

スタッフブログ

スタッフブログ

大阪の遺品整理・生前整理ならナナフク > 豆知識 > 生前整理「財産管理3つのTO DO」【大阪】

豆知識

「生前整理「財産管理3つのTO DO」【大阪】」

 「モノにも第二の人生を!」

大阪のご遺品整理・生前整理を行うナナフクでございます。

ブログをご覧頂きありがとうございます!

 

吐く息も白くなってきました。

今日も暖かくしてお過ごしください*

ナナフクは思い出が詰まったモノをもう一度大切に使ってもらえるよう

「リユース海外輸出」に取り組んでおります!

ナナフクのモットー「モノにも第二の人生を!」の【動画】です。

ご遺品整理、生前整理でお困りの方は、お気軽にご相談ください。

 


さて、「年をとってお金の管理ができなくなったらどうしよう?」

と不安を感じる方は少なくありません。

高齢になるほど判断力や記憶力がおとろえ、財産を管理するのが難しくなります。

 

そこで、元気なうちに、預貯金だけでなく不動産、負債も含めて

どこにいくらあるのかを記録しておくことが大切です。

 

今回は「財産管理3つのTO DO」をご紹介させていただきます。

財産管理の心配を減らし安心の暮らしをしたい、とお考えの方はご参考にしてみてください。(^ ^)

 


【関連ブログ】

あっとう間にやってくる「相続税」の申告と納付期限

生前整理でする事は?


 

目次

①資産の預け先などを書き出す

②代理人を決めておく

③書類の保管場所を決める

④生前整理のお困りはナナフクにご相談ください!

 

 

①資産の預け先などを書き出す

まずは、どこに、どんな形で、いくら所有しているのかを書き出します。

(例えば)

・金融機関名

・金融商品の形

・いくら所有しているか

 

不動産を所有している場合は、登記薄謄本を取得しておきましょう。

 

②代理人を決めておく

自分は大丈夫。と思ってしまいがちですが

もしも将来認知症になったら、預金口座はどうなるのでしょうか。

 

認知症などで判断能力がいちじるしく低下したとされた人の預金口座は

凍結され、引き出せなくなることがあります。

その前に、銀行預金の引き出しを頼める「代理人」を決めておくことが大切です。

 

③書類の保管場所を決める

書類がどこにあるのか分からない。。

このように、どこに置いたか自分でも分からなくなることがありますよね。

 

生命保険証書や登記薄謄本は、手元にあれば手続きが楽になります。

どこに置いたか分からなくなる前に、分かる場所にまとめて保管しましょう。

 

「家中に物が溢れて書類の場所が分からない。」

このような場合は、お家の片付けを優先的に始めるのがオススメです。

 

老後に安心、安全な生活を送るためには「生前整理」が役立ちます。

ナナフクは、貴重品や書類、思い出の写真などを全力でお探しする

「探索サービス」も行っておりますので、お気軽にご相談ください。(^ ^)

 

また、「財産整理を専門家に相談したい。」とお困りの方もご安心ください!

当社は、弁護士・行政書士・司法書士・生命保険会社など

様々な専門家の先生と提携しておりますので

複雑な手続きでお困りのときには、専門家にご相談いただけます。

 

④生前整理のお困りはナナフクにご相談ください!

\あなたはこのようなことでお困りではありませんか?/

・親もそろそろ高齢。実家の片付けが気になる。

・親が安全に暮らせるようにしたい。

・遠方に住んでいる為、実家の片付けに帰れない。

・何から手をつけて良いのか分からない。

・思い出のモノや、まだまだ使える家財を捨てるのが偲びない。

このようにお考えの方はお気軽にナナフクにご相談ください!^^

 

ナナフクはお客様が安心して毎日を過ごして頂けるように

お客様と一緒に考え、近くに寄り添えるように生前整理のお手伝いをさせて頂きます。

 

また、捨てるには偲びないお品物が必要な方にもう一度使ってもらえるよう

出来る限り「リユース」を心がけ、必要とされる東南アジアへ「海外輸出」させて頂きます。

 

ナナフクの生前整理サービス内容はこちらでございます。

 

ご質問やご相談はお気軽にお問い合わせくださいませ。

お見積もりは無料となっております!

 フリーダイヤル : 0120-03-7729
 
 受付時間: 9:00~20:00 
 
 あなたのご連絡をスタッフ一同、心よりお待ちしております。
 
 
 
 最後までご覧頂き誠にありがとうございます。
 
 冬至の日はかぼちゃを食べると良いそうです*
 
 皆さまに幸運が舞い込みますように。 

 

 

投稿日:2020年12月20日