大阪の遺品整理・生前整理ならナナフク

タッチして電話をかける 無料お見積りフォームはこちら
ページトップ

【食用油】安全な処分方法&注意点のご紹介です!【ご遺品整理】 | 大阪の遺品整理・生前整理ならナナフク

対応エリア:大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山

スタッフブログ

スタッフブログ

大阪の遺品整理・生前整理ならナナフク > お知らせ > 【食用油】安全な処分方法&注意点のご紹介です!【ご遺品整理】

お知らせ

「【食用油】安全な処分方法&注意点のご紹介です!【ご遺品整理】」

こんにちは!

大阪のご遺品整理・生前整理を行うナナフクでございます。

ブログをご覧頂きありがとうございます!

 

紫陽花の季節がやってきました。

いかがお過ごしですか?

 

さて、ご遺品整理では物以外にも食品や油の処分に

お困りになる方が少なくありません。

特に「食用油」の処分方法は困りやすい物の一つです。

 

この度は「食用油の処分方法&注意点」をご紹介させて頂きます。

 

「食品・生鮮食品の処分方法」はこちらをご覧ください。

 

目次

①食用油の捨て方

②注意点

③資源ごみとしてリサイクル・回収してもらう方法

④空いた容器の処分方法

まとめ

 

①食用油の捨て方

まずご家庭で食用油を処分する3つの方法をご紹介致します。

  1. 牛乳パック・紙パックを使う
  2. ビニール袋・レジ袋を使う
  3. 油凝固剤を使う

 

⒈牛乳パックなど紙パックを使う

紙パックに新聞紙やキッチンペーパーなどを詰めます。

そこに十分に冷ました油を流し込み、しみ込ませます。

そして自然発火を避ける為、油の後に水もしみ込ませます

最後に紙パックの口をガムテープなどで密閉し可燃ゴミとして捨てます。

 

2. ビニール袋・レジ袋を使う

ビニール袋に新聞紙やキッチンペーパーを入れます。

十分に冷ました油と、自然発火を予防するために水をしみ込ませます。

輪ゴムやガムテープで口をしっかりとめ可燃ゴミとして捨てます。

 

3. 油凝固剤を使う

市販されている油凝固剤を使用して油を固めて可燃ごみとして捨てます。

油凝固剤をご使用の際は、使用方法や使用上の注意を良く確認してから行いましょう。

 

写真3枚参照: https://cookpad.com/cooking_basics/14900

 

②注意点

⒈ 夏場など、高温環境に油のしみた紙や布を放置しておくと

発熱して自然発火する危険性がありますので、早めに捨てましょう

また、処理する際に油を十分冷ますこと、水を加えて発火を防ぐことを守りましょう。

 

2. 油を流しに捨てるのは厳禁です。

水質汚染や生態系、環境に悪影響を及ぼし排水管詰まりの原因になるので

必ず燃えるごみや資源ごみとして処分致しましょう。

 

③資源ごみとしてリサイクル・回収してもらう方法

お住いの地域によっては、自治体が「資源ごみ」として

リサイクル回収を行なっていることがあります。

 

もし資源ごみとして回収してもらえる地域にお住いの方は

自治体の資源ごみルールや回収拠点をご確認されご利用されると良いですね。

 

④空いた容器の処分方法

食用油の中身を処分した後、空になった瓶やプラスチック容器は

それぞれ自治体のルールに従い分別し処分致します。

 

資源ごみとして容器を処分する場合は、中身を綺麗に拭いてから出しましょう。

 

⑤まとめ

この度は「食用油の処分方法&注意点」をご紹介させて頂きました。

 

ご遺品整理は大変です!!

処分方法や整理に関するお困りや、お悩み事がある方は

ご相談だけでももちろん大丈夫です!!

お気軽にナナフクにご相談くださいませ!^^

 

ナナフクは故人様への畏敬とご家族のお気持ちを第一に

親切・丁寧・安心・秘密厳守でご遺品整理に即対応させて頂きます。

 

【ご遺品整理サービス】はこちらからご確認頂けます。

 

ご質問やご相談、あなたのご連絡を心よりお待ちしております。

お見積もりは無料となっております!

 フリーダイヤル : 0120-03-7729
 
 受付時間: 9:00~20:00
 
 
最後までお読み頂き、誠にありがとうございます。

お心晴れやかな一日でありますように。

 

投稿日:2020年6月05日