思い入れのあるお荷物の整理の方法【大阪府 吹田市 生前整理 ご遺品整理】

こんばんは、作業担当の高橋です。

HPからの問い合わせで大阪府吹田市にて、ご主人様のご遺品整理とご本人様の生前整理の作業を実施致しましたのでご報告させて頂きます。

ご依頼者様は奥様のK様です。

今回の報告はお見積もり中のお話に出てきた、食器棚についての報告になります。


今回相談頂きましたのがこちらの食器棚です。


K様お立合いの元お見積もりをさせて頂きお部屋を一通り見終わった後の事でした、

K様から『実は』とお話しくださいました。

『この食器棚が夫婦で相談して購入した最後の買い物なんです。』

『自分の買い物や家の買い物は勝手に決めて行動する人間だった主人が、

『これが気になるけど、どう思う?』と私に買うのを相談してから購入を決めたこの食器棚を処分してしまうのが申し訳なくて。』

お聞きしましたので、

弊社で協力できる事であればと弊社の【モノにも第二の人生を】の紹介ムービーをご覧いただき、

『弊社では、処分するのではなく、必要な人に使ってもらっております。』と大切に扱うことをお約束しご契約を頂く事が出来ました。


国内では需要のない家具などを処分しまうのではなく海外に輸出して再度使ってもらう

【モノにも第二の人生を】の取り組みは下記リンクより確認いただけます。


ナナフクの【モノにも第二の人生を】の紹介ムービーはこちらからご覧いただけます。


今回は食器棚の梱包作業と搬出の様子のみご覧ください。

 

 

 

 


遺品整理・特殊清掃・生前整理でお困りの際は、ナナフクにご相談ください。

お見積りは全て無料となっています。

担当  高橋侑大